RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

ですます口調のハヤテを若干キモく感じるのは俺だけかな……という第457話感想。

  雪路と文の乱入で、逆転の一手を思いついたのかと思いきや、「無茶苦茶な事を言う人達を見て、ようやく冷静になれました。」とのことにより、ハヤテが正気に戻りました。

 

 …ってヲイヲイ。

 殺人鬼が居る無人島に伝説の香辛料を取りに行けとか、人骨と亡霊がゴロゴロいる洞窟や廃村とかいう美少女組が行った無茶苦茶はスルーかよっ!!!www

 そこで正気を取り戻さないで、雪路と文を見て正気を取り戻すって、二人に対するお前の好感度は、どんだけマイナス指数なんだよっ!ww

 

 まぁ、今まで勢いだけで突っ走ってきた結果、いよいよ押すも引くもできない状況に陥って、ようやく『考える』という行動に至ったんでしょう。

 そうして冷静さを取り戻したハヤテは、この長期に渡る連載中でも見た覚えがないほど丁寧かつ謙虚な態度を見せます。

 

f:id:RF-zwei:20140709210937j:plain

 

 ここまで来るまでに、あれほど毛嫌いしていた虎鉄にすら素直に感謝したりしてました。

 この謙虚さは、人件費ゼロで海の家を運営しようとしていたブラック経営者と同一人物とは思えないほど!

 例えて言うなら、カスラバくんが社交的になった時ぐらいの衝撃ッ!!!

 

f:id:RF-zwei:20140709215106j:plain

 

 いや~、ハヤテもこの後、便所のガラスを割ったりするのかな?w