RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

モンキーをセレナに搭載してみた。

 モンキーの良いところは、とにかく小さくて軽いことです。

 そして、その小型軽量っぷりは、車に乗っけて運ぶことを考えて設計されているそうです。

 つーことなので、せっかくだから自分の愛車(セレナ)に愛車(モンキー)を搭載する道具を揃えてみました。

 

 つーことで、まずはスロープです。

 購入したのはAmazonで売ってたWEIMALLの『折りたたみ式 アルミ ラダーレール スタンド付』

 

f:id:RF-zwei:20141017204911j:plain

 

 家には農作業用に使うアルミ製のスロープがありますが、それだと長すぎてセレナに搭載するのが大変なので、折り畳み式の物。それもカーブを描いたものにしてみました。

 

f:id:RF-zwei:20141017204932j:plain

 

 …まぁ、これもあまり小さく折りたためない(折った状態で1mぐらい?)ため、普通車や軽ワゴンへの搭載には工夫が必要そうですが、広い空間を確保できるセレナであれば問題ありません。

 

 そんな訳で、取り敢えずモンキーを突っ込んでみました。

 

 f:id:RF-zwei:20141017211505j:plain

 

 お次は車内でバイクを固定するための道具類を集めてみました。

 

f:id:RF-zwei:20141017205110j:plain

 

 くろがね屋で買った2本1セットで1,400円ぐらいのラチェット式ベルト荷締機と、Amazonで約1,000円だった『Meltec [ メルテック ] ゴム製タイヤストッパー(2個入り) FTW-01』

 まずは最後部座席の固定具を利用して、ベルトでモンキーを固定します。

 

f:id:RF-zwei:20141017211611j:plain

 

 スタンド部分にはそこら辺に落ちていた板切れを敷き、ロープは左右にグラつかない程度のテンションをかけてやりました。

 車輪止めは前輪に使用。

 

f:id:RF-zwei:20141017211845j:plain

 

 ハンドルは左右に動かないようにロックをかけておきました。

 あとは、空いてるスペースにアルミスロープを載せて……、完成!

 

f:id:RF-zwei:20141017211905j:plain

 

f:id:RF-zwei:20141017211920j:plain

 

 この状態で走ってみましたが、多少左右には揺れるものの前後には動かず、しっかりと固定されている感じです。

 

 よ~しよし!

 これで何らかの理由(大抵の場合、飲み会)で、どちらかをどこかに置きっ放しにしても、もう片方で回収に行けるぞ~