RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

嫌な予感がする出だしだった!…という第487話感想。

 2月終わり頃から鬼のように忙しくなり、しかも4月の人事異動で部署が変わったため、その対応に追われて今週の更新がこんなにも遅くなってしまいました…(;==)

 今日は久々に丸一日の完全OFFだったので……って、よくよく考えたら、俺、3月に入ってから、土日に仕事が入ってなかった事がないよ!

 明日も朝7時から仕事だよ!

 それでもブラックな企業のカリスマ社畜に比べたら、仕事量も全然少ない方なんですけどね?(;^^)

  さて、そんな訳でハヤテとはまったく関係のない私信でしたが、ここからはマジメに感想をやっていきましょう。

f:id:RF-zwei:20150404195649j:plain

 

 今週はいきなりナギの遭難からスタートしますが……

 この出だし。個人的には悪夢となっている同人誌編と似たような始まり方です。

 

f:id:RF-zwei:20150404200028j:plain

 

 …で、例の修学旅行ですが、ニュージーランドに連れて来られて「スキー合宿をやる」と言われます。

 

f:id:RF-zwei:20150404200422j:plain

 

 深読みし過ぎだと思いますが、1日目はスキー合宿で2日目以降は違う合宿が用意されてるんじゃ……とか考えている自分がいますw

 取り敢えず、全員スキーを始めるんですが…

 

f:id:RF-zwei:20150404200917j:plain

 

 あ~、はいはい。万能執事様はボードもOKですよ。

 1億5千万のプレッシャーなど微塵にも感じさせないどころか、そのためにナギが参戦しているという事実をスルーして、華麗な滑りで女子どもにキャーキャー言われます。

 ちなみに自分が滑ってもキャーとも言われません。せいぜい言われても「チッ。邪魔」という舌打ちぐらいでしょうか? なにそれ? ご褒美なの? なんだったら誰にも気づかれる事無く2週目を滑り始めるまである。

 つーか、作画酷くない?

 雪山って説明なければ、正面飛び式ドロップキックと言っても通用するレベル。そのギザギザは攻撃が当たった際のエフェクトだろ?

 畑先生は同人誌をアニメ化する前に雪の表現を勉強すべき。

 

 

f:id:RF-zwei:20150404201359j:plain

 

 きゃー!ヒナギクさん素敵!

 ナイスケツ! ナイスヒップ!

 あらやだ格好良い!素敵!抱いて!

 いや~、ヒナギクさんが滑ってる姿が最高ですね! いや、滑ってる感じが最高です!d(≧▽≦)

 

 …ちなみに、「おいテメー。さっきと反応が違うじゃねーか」というご意見は受け付けません。

 なぜならヒナギクさんだからです(`・ω・´)キリッ (意味不明)

 

 ちなみに最後の最後に、また新キャラが登場しました。

 

f:id:RF-zwei:20150404212748j:plain

 

 ……うん。正確に言うと新キャラじゃないね(´・ω・`)

 自分、声優さんには詳しくないので名前が出てこないんですが、この新キャラってアニメで中の人がインなんとかさんをやっていたキャラですよね?

 確か格闘技の達人で……カポエラ使いだっけか? 興味がないし伏線にもなってなかった無駄設定なので調べるだけ面倒くさいため、少なくても「肉体言語やマジカル八極拳。宇宙CQCではない」とだけ言っておきましょうw

 

 あと、今週号を読んでもうひとつ言いたいことが……

 

f:id:RF-zwei:20150404213402j:plain

 

 ハヤテの公式同人誌(?)を読んだ時も思ったんですが、最近マリアさんの出番を意味もなく増やしているような気がします。

 たぶん、お話的にはマリアさんの謎な部分が重要だったりしそうなんですが、今まで空気扱いしてきて、今更……というか、手遅れ……というか(;^^)