読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

これで俺の部屋はオールApple!…という『AppleTV』を戦略的衝動買い!

iOS/Mac 戦略的衝動買い

 さてさて、ここ最近、『Apple Watch』『新しいMacBook』の衝動買いについてお伝えしてきましたが、いよいよコレが最後の製品でございます。

 欲しくなった頃にはiOSが64bit化したので、「AppleTVも新しいのが出るだろう。出たら買おう。」と思い続けて早2年。

 なかなか新しいのが出ないので、WatchやBookを買ったついでで買っちまおう!…という訳で、戦略的衝動買い!

 

※説明しよう!『戦略的衝動買い』とは!?

 T教授がASCII.jpで連載しているコラムの事で、自分もそれのマネをして、勢いで買ってしまった商品について「これはBlogのネタなんだ!」と言い訳がてら紹介してみようと思います。

 そんな訳でT教授へのリスペクトを込めて、コラム紹介の一文を(勝手に)拝借させていただきながら記事を始めましょう。

――これを読んでくれた読者の早まった行動を抑制したり、時には火に油を注ぐ結果になれば幸いである。――

 

f:id:RF-zwei:20150529232057j:plain

 

 つー訳で、無くても困らないけど、あればあったでとても便利という『AppleTV』

 実は第2世代が出た辺りから欲しかったんですよ~

 それと言うのも、かなり昔に「俺が部屋にいる間って、常にPCが起動してるからオーディオ機器って必要なくね?」ということで、部屋にあったAV機器を撤廃しています。

 

 しかし、部屋の掃除とかの作業をしている時なんかはBGMだけ欲しかったりして、iPodiPhoneBluetoothヘッドフォンで音楽を聞いてたんですが、ヘッドフォンが意外と作業の邪魔になり、ならば…とBluetoothレシーバーをPCスピーカーに接続して音を鳴らしたんですが、ヘッドフォンだと誤魔化せるBluetoothの音質の悪さが目立つんですよね~( ;´Д`)

 

 そんな訳でAppleTVを使った『AirPlay』ならば!…と思っていたんです。

 しかもAirPlayならば、動画を垂れ流すことも可能!

 つーことで、見せてもらおうか!AppleTVの実力とやらを!

 

f:id:RF-zwei:20150529234401j:plain

 取り敢えず、意味もなく大きさ比較でiPod nano(第6世代)を置いてあります。

 

 さて、AppleTVでしばらく遊んでみた感想ですが……

 思ったよりもあんまり便利じゃない(´・ω・`)ショボーン

 

 まぁ、その最大の理由が、自分の使っているPCスピーカーにS/PDIF(光デジタル音声端子)が付いてないので、HDMI端子からの音声出力しか使えず、常にモニターをONにする必要があるって部分なんですが……

 AppleTVで音楽を聞くために、モニターとPCスピーカーの電源を入れて、モニターはHDMI入力へと切り替え、iPhoneでAirPlayを設定して…って、何やらゴタゴタしてて、ちっともシンプルじゃない!

 違う!俺の知ってるAppleはもっとシンプルさを大切にしてたよ!つД`)・゚・。

 

 ……と思っていた時期が僕にもありました。

 でも、メインPCに入っている音楽ファイルをMacBookでも簡単に利用したくて使い始めたiTunes Match』思わぬ福音に!

 

 そう! iTunes MatchとAppleTVを組み合わせると、AirPlayの必要が無いんです!

 つーか、iTunes Matchってプレイリストまで同期してくれるので、iTunesを愛用している自分的には『音楽再生はPCを立ち上げなくてもAppleTV単体で賄える』という驚愕の事実!

 おお!すげー!

 なんという最強の音楽プレイヤー!

 AirPlayだけだったら満足度が☆2つだったところが、一気に☆4つにまで急上昇!

 どうせならDLNAに対応しててくれたら、動画再生関連もNASにお任せできたので文句なく☆5つだっただけに残念!

 下手したらApple WatchMacBookよりも満足度高いかもしれないぞ…

 

 こうなると、噂されている次世代型AppleTVに超期待したいと思います!

 4K対応なんて必要ないんで、DLNAへの対応お願いします!

 贅沢を言えばDTCP-IPも!…ってこれは無理か(´・ω・`)ショボーン