読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【モンキー】誰もが必ず通る道。初めてのパンク修理だよ!

 俺の愛車モンキー(FI)がパンクしました(´・ω・`)ショボーン

 どうやら朝の通勤中に釘を踏んだらしく、帰宅しようと思ったら後輪が重い…というか、ゴムの擦れるような感触がし……

 (ノ∀`) アチャー

 …という感じでした。 これが絶望か!

 取り敢えず家族に迎えに来てもらい、俺のもうひとつの愛車のセレナでモンキーをピックアップして、明日の出勤に備えてパンクを修理したいと思います。

 

f:id:RF-zwei:20150718002010j:plain


 つーことで、コレ↑がタイヤに刺さっていた釘です。

 急いで作業していたので、ピントがブレブレですが……

 おのれ釘! 貴様のせいでこちとら余計な苦労を費やしてるんだ!

 この釘め!釘め!釘!釘ゅぅ!くぎゅうーっ!! く、くーっ!! くぎゅうううううう!! くぎゅうううううう!!!

 

 …ハッΣ( ̄□ ̄;)!!

 今、やばい病気が発病しかけてました

 

 取り敢えず、作業自体は単純で、後輪からチューブを取り出し、穴が開いてる箇所にゴムパッチを張り付ければ完了です。

 ……えぇ、そうです。作業自体は単純ですが、チューブを取り出すために、後輪を全部分解する必要があるんですよ!( ;´Д`)

 繰り返しになりますが、作業自体は単純です。分解していくだけですから、ここ↓までバラすのに15分ほどです。

 

f:id:RF-zwei:20150718002359j:plain

 

 問題なのは作業開始が21時を過ぎちゃってたことです!つД`)・゚・。

 この日、夜の会議やら何やらで帰宅できるのが8時過ぎだったんですよ…… orz

 作業的には1時間もあれば終わる!と思ってチューブの穴を見つけるところまでは実にスムーズでした。

 

f:id:RF-zwei:20150718002521j:plain

 

 そう、ここまではね!(b^ー゚)

 くぎゅぅ…じゃない、釘で空いた穴にチョークで印を付け、軽くヤスリで擦ってゴムパッチを貼り付ける下準備をしました。

 我ながら「へっ、俺もバイク弄りが板についてきたかな?(テヘッ)」と思っていたんですが……

 肝心のゴムのりが乾燥しきってやがった!(o_)o

 先ほどもお伝えした通り、この時点でホームセンターも閉店している21時過ぎです。

 

f:id:RF-zwei:20150718002724j:plain

 

 本当にここで終わろうと思い、取り敢えずAmazonタイヤチューブを発注しました。

 これで残業さえなければ、明日の夜に作業の続きができます。

 明日の通勤はちょっと面倒なんですが車で行くしかないでしょう。

 車で行くと家から15分ぐらいの所にある駐車場に停めて、そこから職場まで歩いて10分の道のりなんですよね~

 バイクで行けば10分で職場です。チャリンコでも15分だけど、そのチャリンコは壊れたまま4年も放置してあります。

 

 ……うん。そう考えるとマジで車で行きたくね~

 

 特に歩いて10分とか、運動不足の俺にどんだけ重労働を強いるんだよ!w

 つーことで、一縷の望みに賭け、コンビニにゴムのりを探しに出かけました!

 

 そして……、見つけたッ!!!

 

f:id:RF-zwei:20150718003001j:plain

 『ウルトラ多用途ボンド』をッ!!!

 ええ!ゴムのりじゃないから本当はダメなんだけど、ポリプロピレンとかポリエチレンとか!何となくゴムっぽいから何とかなるだろッ!!!

 

f:id:RF-zwei:20150718003136j:plain

 

 つーことで、ボンド片手に帰ってきた段階で23時。

 「HAHAHA!ウルトラ多用途は万能さ!」と目をぐるぐる回しながらボンドを塗ってゴムパッチを貼り付けました。

 速乾性があるっぽいんですが、さすがに30分ほど乾燥させた程度じゃ、パッチ部分からはみ出たボンドの残りでチューブとタイヤの裏側が張り付きそうだったので、「それはそれでパンク修理になるかな?ふひひーw」と思いながらも、タイヤとゴムパッチの間にティッシュを3枚ほど挟み、そのまま組み上げ!

 修理が完了したのは0時ジャスト!

 やっほぉぉぉぉ~~っ!パンク修理終わったぞぉぉぉ~~~っ!ヽ(´▽`)ノ

 という勢いのまま、風呂に入って寝ました。

 

 ……まぁ、結論から言うと、こんなんでもしっかりとパンク修理できてましたマジで(爆笑)

 結局この後、残業が続いたため、新品のタイヤチューブに交換するまで3日の間が空きましたが、その間、空気が漏れている感じはしませんでした。

 意外となんとかなるもんだな~…と思いつつ、その新品のタイヤチューブと交換する作業を行ったところで……

 

 地獄が口を開くとは (゚д゚lll)ガーン

 

(つづく)