RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【自作道】バックアップ環境をパワーアップしてみた。

 久々に自作PC関係のお話です。

 ……とは言っても、別にPCをパワーアップした訳ではありません。

 パワーアップしたのはPCではなくNASです。

 

  説明しよう! NASとは!?

 ……まぁ要するにLAN接続で使う外付けHDDのことである。

 細かい事はグーグル先生に聞いてください

 これの何が便利なのかと言えば、設定さえ終わってしまえば普通のUSB外付けHDDとは違い、複数のPCで同時に利用できるところです。

 …というか、スマホタブレットでも利用できるため、取り敢えずNASにデータを突っ込んでおけば、PCとスマホのデータ受け渡しも超簡単!

 やろうと思えば、DNLAを利用してPCで編集した動画をNASで保存しておき、HDDレコーダーで再生するなどの利用方法もできたりします。

 

 さて、そんな便利なNASですが、我が部屋の主力はQNAPのTurbo NAS『TS-419Ⅱ』という機種です。

f:id:RF-zwei:20150816212739j:plain

 3TBのHDDを4台搭載し、9TBの保存領域があります。(RAID5にて運用)

 さすがに9TBもあればデータ保存に困ることはなく、使い始めて2~3年経ちますが、未だに半分ぐらいしか容量を使っていません。

 

 しかし、保存容量には困らくなったものの、今度はこのNASにしか保存していないデータが増えてきたため、このNAS自体のバックアップを取る必要が出てきまして……(;^^)

 ほら、9TBも保存容量があると、そのバックアップも容易じゃない訳ですよ。

 

 イヤー、コマッタ。コマッタナー

 

 つーことで、QNAPのTurboNAS『TS-851』を購入しました~

 

f:id:RF-zwei:20150816225600j:plain

 

 今まで使っていたTS-419ⅡはHDDを4台搭載できましたが、こっちはなんと8台!

 市場に出ている最大容量は8TBなので、それを全部に突っ込めばRAID6で組んでも48TBもの保存領域にッ!?

  くっくっく。圧倒的ではないか!

 

 …って、まぁそんな金は無いので妄想に過ぎませんが、取り敢えずお手製PCラックへの設置を完了させました。

 

f:id:RF-zwei:20150816232903j:plain

 

 こうして見ると、さすが8台ものHDDを搭載できる機体は迫力がありますね~

 

 ……で、搭載するHDDですが、これの購入で自分のお財布は素寒貧になったため、元々沢山ストックがある1TBのHDDを使って組み立てます。

 つーか、有り余ってる1TBを何とか使いたくて無理してコレを買ったというのが本音です(;^^)

 

f:id:RF-zwei:20150816233341j:plain

 ↑…と思ったら、1TBのHDDが7台しかなかったので1台だけ2TBのHDDが混ざっていますが、まぁこれも余っていたHDDなので問題ありません。

 

 つー訳で完成したのがコチラ↓

f:id:RF-zwei:20150816232012j:plain

 

 HDD8台使って6TBの保存領域となりました。(RAID6で運用)

 ……まぁ、9TBの保存領域と比べると若干便り無いですし、8台の内、1台がすでにステータス警告が出ておりますが、直ちに影響のあるレベルではありません(`・ω・´)キリッ

 つーか、壊れたら2TBのHDDに交換していき、将来的には12TBの保存領域を作成する予定です。

 

 また、これからはこの6TBのTS-851をメインで使用して、9TBのTS-419Ⅱをそのバックアップ用として運用していきたいと思います。

 

f:id:RF-zwei:20150816233328j:plain

 

 これで我が部屋のデータ保管作戦はほぼ終了!

 あとはNAS用にUPSを導入すれば、個人用としては、ほぼ完璧なバックアップ体制ではないでしょうか?

  自分の「HDD沢山使って連動させるとかってカッチョエエ!」という欲も満たされたので、自己満足度は星4つといったところでしょうか?

 やっぱり今まで9TBの上で胡坐をかいていたので、6TBの保存容量じゃ色々と厳しいッス(;><)