RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【モンキー】アルミ削り出しクラッチカバーを装着してみた。

 さて、我が相棒モンキー(FI)もお手軽にドレスアップできる箇所も減ってきましたが、今回はクラッチカバーを交換してみたいと思います。

 …つーか、クラッチカバーのドレスアップパーツがある事は知っていましたが、モンキー(FI)を購入して以来、「どうすれば50ccのままで、快適に坂道を登ることができるだろうか?」…と、試案しておりました。

 その対策として、つい最近までは『クラッチの2次側化』をやろうと思っていたので、「どうせ2次側にしたらクランクカバーごと交換になるんだから買うだけ勿体ないよな~」ってな感じで避けておりました。

 しかし、「根本的な馬力不足は2次側化程度では補えない」という結論に至ったので、ドレスアップパーツを組み込むことにしました~

 

 つーことで今回購入したのは、いつもお馴染みTAKEGAWA製のパーツ『アルミ削り出しクラッチカバー(ゴールド)』です。

 作業自体も簡単なもので……

 

f:id:RF-zwei:20150829211043j:plain

 ↑このR.クランクカバーに付いている

 ↓このカバーを取り外します。

f:id:RF-zwei:20150829211000j:plain

 

 上の写真だとステップを取り外していますが、これとは違う作業のために外していただけなので気にしないでください(;^^)

 …で、これ↓がクラッチカバーを取り外したところです。

f:id:RF-zwei:20150829211118j:plain

 

 緑のガスケットの残骸は、この後、綺麗に除去しておきました。

 そして、装着し終わったのがコチラ↓

f:id:RF-zwei:20150829211133j:plain

 

 先に装着してあったPOSHの油温計と合わせて、なかなか良いバランスじゃないでしょうか?(b^ー゚)

 また、近くで眺めるとゴールド色でちょっと派手な感じがしますが……

f:id:RF-zwei:20150829211222j:plain

f:id:RF-zwei:20150829211230j:plain

 ↑こんな感じで全体で見る限り、本体カラーの黄色の方が派手なので、「程よいアクセント」程度になっていると思います。

 

 つーことで、今回のドレスアップはこれにて完了!

 これからもちょくちょく色んな物を付けていきたいと思います~