RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【モンキー】Zスタイルチェーンカバーを改善してみた。

 自分のモンキー(FI)にTAKEGAWAの『Zスタイルチェーンカバー』を装着しています。…が、前に記事にしたとおり、チェーンがカバーに当たる状態が続いております(´・ω・`)ショボーン

 前から気にはなっていたので、このGWに入る前にちょこっと改善してみるか~……と軽い気持ちで始めてみたんですが……

 

 …つーことで、今回用意したのがコチラ↓

f:id:RF-zwei:20160503205656j:plain

 

 厚さ3mm、幅30mmのアルミ板です。

 これを使ってチェーンカバーの位置を上に持ち上げてしまおう!…という計画ですね。

 つーことで、まずは適当な長さでアルミ板を切断します。

 

f:id:RF-zwei:20160503210247j:plain

 

 …で、チェーンカバーを採寸基にして、ドリルで4ヶ所に穴を空けて、こんな↓感じに仮組してみました。

 

f:id:RF-zwei:20160503210509j:plain

 

 これにチェーンカバーを取り付けてみると……

 

f:id:RF-zwei:20160503210720j:plain

 

 ちょいと位置が高過ぎる気もしますが、チェーンカバーがチェーンで削られるって状況になるよりマシかな~……とか思ったところで気が付きました。

 このまま取り付けると、左上のサイドカバーにガッツリと干渉する!Σ( ̄□ ̄;)!!

 写真の状態ではネジをちゃんと絞めてないせいで微妙に奥に傾斜しており、ちゃんとサイドカバーの内側に収まっているように見えますが、ネジをきちんと絞めるとサイドカバーに当たってしまう感じですね~

 つーか、ギリギリ当たらなくてもチェーンカバーはスイングアームに合わせて上下に動くんで、ある程度のクリアランスは確保したいところ……

 

 そんな訳で、こんな↓取り付け方法を考えてみました。

 

f:id:RF-zwei:20160503212440j:plain

 

 つまり、チェーンカバーを斜めに設置するアイデア

 これなら、チェーンで削られる後方側とサイドカバー下の両方のクリアランスがばっちり!

 よしよし! この方向でやってみよう!

 ……ということで、もう1本、アルミ板を削ってステーを作ってみました。

 

f:id:RF-zwei:20160503214057j:plain

 下が最初に作ったやつで、上がそれを基にきっちりと仕上げてみたアルミステーとなります。

 ……というか、アルミ板の厚さが3mmともなると、作業中に「洒落っ気出して斜めに切ったりしなきゃ良かった」と後悔するほど削るのに苦労しました orz

 

 しかしまぁ、兎にも角にもこれで作業は完了です!

 

f:id:RF-zwei:20160503215019j:plain

 

 良し! パッと見た感じではホームセンターで売ってるアルミ板が装着されてるようには見えませんね~(自画自賛

 分厚い素材を選んでしまったせいで、加工にはかなり苦労させられましたが、その代わりにガッチリと装着させることができました。

 もう少し時間をかければ、見た目も弄れたかもしれませんが、素人芸としては十分でしょう。…ということで、満足度は☆4つといったところですかね~

 

 

 …で、今回のオチ。

 しばらく走ってみて、改めてチェーンカバーを外してみたら、今度は前方側が削れるようになりました orz

f:id:RF-zwei:20160503221405j:plain

 ↑わかりずらいかもしれませんが、右下から伸びている2本の溝が以前の傷跡で、左上に1本削れ始めてるのが今回の成果(?)です。

 …こ、これは自作ステーに更なる改良を施さねば(´・ω・`)ショボーン