読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【モンキー】モンキーに必要な最低限の工具について

モンキー(FI)

 前回は自分のモンキー(FI)について完成報告をしましたが、今回はモンキーの整備にいつも使っている工具ついて話をしてみたいと思います。

 ……というのも、自分がモンキーを弄り始める時、ネットでどんな工具を買えば良いのか漁ってみたんですが、いまいち良く分からなかったんですよね~(;^^)

 

 つーことで、今回は『初心者が初心者に送る、モンキー整備に必要な工具』という感じで、自分が使っている工具を晒してみたいと思います。

 こういった事に詳しい方は、生暖かく見守っていただければ幸いですm(_)m

 

 さて、それでは早速いってみましょう!

 自分がモンキーの整備に一番使うのが下記の4つです。いつものごとくAmazonへのアフェリエイトを貼ってありますので、どしどしクリックしてください(ゲス顔)

 

 

 上の中でも特に必須なのは、ソケットレンチトルクレンチの2つでしょう。

 なお、ソケットレンチ系には「差込角」というのがあって、この3/8(9.5mm)という大きさの物がモンキー弄りにはちょうど良いと思います。

 トルクレンチは「安物はダメ!」という話を聞いた事があるんで、ある程度の値段だったコレにしました。今のところ不具合は無いので良い買い物だったと思いますd(≧▽≦)

 トルクレンチがあると自信を持って整備ができるので、そのうちもっと精度の高い製品を買ってみたいな~と思います。

 締め付けトルクについては、Monkey Filesさん等を参考にすると良いでしょう。

 

 コンビネーションレンチセットは整備というより改造を始めると必要になってきます。

 慌てて購入する必要がないので、ご近所のホームセンターなどで安い物を見繕っておくと良いでしょう。

 ……つーか、このレンチぐらいはどのご家庭にも普通に置いてある物だと思うのは俺の偏見でしょうか?

 

 メンテナンススタンドは「あればスゲー便利」なアイテムですが必須ではありません。…でも、一度でも使うと、もう手放せません。マジ便利。

 

 

 以上の4つがあれば初心者ができるような整備と改造に対応できますが、タイヤ(アクスルシャフト)を弄る時は差込角3/8のレンチではちょっとキツいです(:^^)

 また、トルクレンチもアクスルシャフトを締め付ける規定値(47Nm)に全然足りませんので、タイヤを弄る場合は下記の工具があった方が良いでしょう

 

[SK11] 1/2ソケットレンチセット 差込角 1/2インチ(TS-413M)

[SK11] スピンナーハンドル 差込角 1/2インチ(SFH4)

[GREATTOOL] トルクレンチ 28~210Nm 差込角 1/2インチ(GTSA-40TR)

 

 ……と、ここまで書いて思ったんですが、アクスルシャフトを緩めるだけならソケットレンチじゃなくても良いかもしれません(;´・ω・)

 ですが、エンジン内部を弄る時に差込角 1/2(12.7mm)のソケットレンチを使う場面があったので、ここは先を見据えたチョイス……ということでご勘弁ください(;⌒∇⌒)

 

 あと、上記以外にあった方が便利な工具が……

 

[SK11] ディープソケットセット(SHS308D)

[E-Value] ボールポイント六角棒レンチセット(ELBW09SL)

[デイトナ] ふた付きオイルジョッキ 1L (70249)

 

 ディープソケットはL.クランクケースカバーを始めとしたエンジン回りを弄る時に重宝しますし、六角棒レンチは自分が多用しているTAKEGAWA製パーツが六角をよく使うので、あると便利です。

 オイルジョッキは目盛が付いてるお陰で必要な量を一息に注げるので、オイルゲージを何度も抜き差しせずに済みますし、蓋付なので保管中に埃が容器中に入らないので超絶便利です!

 オイル交換ってそんなに頻繁に行うことじゃありませんが、高い製品じゃないので買っといた方が幸せになれますよ!d(≧▽≦)

 

 

 取り敢えず、工具についてはこんな感じです。

 まとめて買うと結構な費用になってしまいますが、レンチ類は探せばもっと安い製品もあると思いますので、ご自身の予算に合わせて見繕ってみてください。

 

 

 では、最後に「買っても大して使わなかった工具」を紹介しておきます( ;´Д`)

 

  

 ショックドライバーは「いつか使うだろう」と思い、トルクレンチ等と一緒に一番最初に購入したんですが、出番が来たのはミッション交換の時です。

 つまり、エンジン内部を弄るつもりがなければ買う必要ないと思います。

 せいぜい使っても純正のマフラーガードを外す時ぐらいですかね?

 それぐらいだったら、購入したバイク屋さんに頼んで外してもらった方が安上りだと思います(;^^)

 

 また、差込角 1/4(6.35mm)のソケットレンチは細いところの作業に便利かな~……と思って購入したんですが、大抵の作業が3/8のレンチとディープソケットの組み合わせで済んでしまうため、最近では殆ど使わなくなってしまいました…(;^^)

 

 以上、一応ご参考までに……。