読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【モンキー】クラッチレバーと集合スイッチを交換!その2

 前回のあらすじー!

 我が相棒のモンキー(FI)をボアアップする前に、クラッチと集合スイッチを交換することにしたので、作業を始める前に集合スイッチの配線を修正いたしました~!∠( ̄□ ̄)

 つーことで、今回はいよいよ作業を開始します!

 

 ひとまず、作業の前にクラッチレバーと集合スイッチ以外に、タナックスの『ナポレオン オフセットホルダー45 ブラック(SA-25)』『ネジ径変換アダプタ―【正10mm→正8mm】(CM-1)』を購入しておきました~

f:id:RF-zwei:20161113225853j:plain

f:id:RF-zwei:20161113225903j:plain

 

 このふたつの組み合わせで、後ろが見にくいモンキー純正のバックミラーを改善してみよう!…という計画です。

 

 さて、アイテムが揃ったところで作業を始めましょう!

 ……とは言っても、作業自体は非常に単調です。

 

 まずはミラー類を取り外します。

 

f:id:RF-zwei:20161113230518j:plain

 

 次にクラッチワイヤーや配線コード類を取り外します。

 そして、下部にあるネジを外せば、ご覧のとおり純正のクラッチレバーと集合スイッチがハンドルから外せます。

 

f:id:RF-zwei:20161113230844j:plain

 

 この後、念のため固まったボンドカスなどを取り除いて綺麗にしてから、まずはデイトナの集合スイッチを装着します。

 

f:id:RF-zwei:20161113231152j:plain

f:id:RF-zwei:20161113231201j:plain

 

 なんかもう、この時点で格好良くなってるんですがどうしましょう!?w

 まぁ取り敢えず、実際にグリップを握りながら親指でスイッチが操作しやすい位置に固定します。

 次にクラッチレバーを取り付け、ミラー周りも整えてやれば、作業的には終了です!

 

f:id:RF-zwei:20161113232100j:plain

f:id:RF-zwei:20161113232450j:plain

 

 ちょっとカメラのステーを下に向け過ぎてるので後で修正しますが、だいたいこんな感じで装着してみました。

 取り敢えず、クラッチワイヤーを調整するアジャストボルトを赤い物に変えておきましたが、なかなか良いワンポイントになっていると思います(b^ー゚)

 

 …ただ、オフセットホルダーと変換アダプターを装着した影響で、ミラーの高さがかなり互い違いな感じになってしまいました(;⌒∇⌒)

 

f:id:RF-zwei:20161113234454j:plain

 

 これについては後で対策を考えてみたいと思います。

 ひとまず、後はクラッチワイヤーの調整やスイッチの配線を取り付ければ、作業は完了です!

 

 使い心地としてはノーマルレバーと大差ありませんが、アジャストボルトがあるおかげでクラッチの遊びの微調整がやりやすいのは非常に助かりますね!d(≧▽≦)

 また、オフセットホルダーのおかげでミラー位置を少し横へズラす事ができたので、以前よりもかなり後方が確認しやすくなりました!

 これが本当にありがたい!

 よ~しよし! これで強化クラッチを導入しても何の心配もないぞー!

 

 

 ちなみに今回のオチ。…というか失敗談です。

 実はミラーはクラッチレバーのホルダーに装着しないでおこうかと思い、タナックスの『ナポレオン ステーホルダー ブラック(SA-18)』を購入したんですが…

 

f:id:RF-zwei:20161114000234j:plain

 

 モンキーの純正ハンドルだと、集合スイッチにクラッチレバーを装着すると、コレを付ける場所がありませんでした… orz

 いや、この↓とおり、無理やり装着することもできるんですけど……

 

f:id:RF-zwei:20161114000339j:plain

 ↑この状態でかなり斜めに傾いてます…( ;´Д`)

 とてもじゃないですが、ミラーを装着できるレベルの傾きじゃありませんでした……