読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【だがしかし】なにそれ!超うまそう!( ´¬`)ジュル…という第122かし感想。

だがしかし

f:id:RF-zwei:20161201224651j:plain

 つーことで、シカダ駄菓子屋の畳部分に、日本の冬と言えばコレ!…というコタツが設置されました。

 

 だがしかし!

 

f:id:RF-zwei:20161201225042j:plain

 ↑…というハジメさんのはしゃぎっぷりに、ズサ猫を思い出したのは自分だけじゃないと思うんですが、いかがでしょうか?(;⌒∇⌒)

f:id:RF-zwei:20161201225126j:plain

 

 さて、お話し的にはハジメさんがタコ焼きを買ってきたので……

f:id:RF-zwei:20161201225508j:plain

 

 ココノツが今週の駄菓子『たこせんべい』を取り出すところから始まります。

f:id:RF-zwei:20161201225605j:plain

 

 まぁ、途中で「えび差別問題」を発生させたりしますが…w

f:id:RF-zwei:20161201225814j:plain

 

 たこせんの正しい食べ方!

 それがコレ↓!

 

f:id:RF-zwei:20161201225938j:plain

 たこ焼きを挟んで食す!

 超うまそー!

 俺、今度、その食べ方やってみるわ~( ´¬`)ジュル

 

 だがしかし!(2回目)

 ここで新たな疑問が生まれます

 たこ焼きを挟むために生まれたのが「たこせん」ならば…

f:id:RF-zwei:20161201230152j:plain

 

 ここからのココノツが実に駄菓子マニア!ww

 

f:id:RF-zwei:20161201230429j:plain

 

 「駄菓子文化は割とそういうぼんやり部分で成り立ってる」は何気に名言だと思いますw

 つーか、今まではほたるんの駄菓子愛が強烈すぎたのか、ココノツのことは『単なる駄菓子好き』だと思っていたんですが……

 いやはや、やっぱり主人公! 駄菓子への造詣の深さはなかなかのもんだっぜ!d(≧▽≦)

 

 つーか、この何かよくわからないテンションのまま、ココノツがたこせんの別の楽しみ方を披露します。

 

f:id:RF-zwei:20161201231253j:plain

 

f:id:RF-zwei:20161201231334j:plain

 

 おい!さすがに上手いなココノツ!

 まるでコトヤマ先生の落書きのようだ!ww

 

 でも……、なるほど。

 自分の通っていた駄菓子屋では、こういうせんべえに絵を描く遊び方はやっていませんでしたが、他の店でやってたことを思い出しました。

 ちくしょー!

 今週は何気に、今までの第2部中で最高傑作かもしれない!

 ネ申回きたこれ!?

 …いや、これが長年親しまれてきた「たこせん」の成せる業なのか!?

 ディモールド!ディモールド!いいぞ!

 

 ちなみにココノツが描いた絵を見たハジメさんが真顔になりましたが…

f:id:RF-zwei:20161201232635j:plain

 これがハジメさんが隠れてコソコソやっている事に関係してくることに、俺は2万バイソンドルを賭けるぜ!