読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【モンキー】フロントフォークを塗装するぞ!

モンキー(FI)

 我が相棒のモンキー(FI)をボアアップしたものの、そのパワーを受け止めるフロントフォークの剛性に不安を持ったので、いっそのこと交換してやるぜー!

 ……ということで、前回は購入したパーツをご紹介しましたが、仮組したところ2つほど問題点が出てきましたので、その対策をしてみたいと思います。

 

 まず、Gクラフトの『ライトステー 30Φフォーク用(内径32Φ)32078』パイプ部分を切らないとならない問題ですが……

 

 どれぐらいの長さで切るのか全く分からないため、実際にフロントフォークを取り付けた後に実寸してみたいと思います(´・ω・`)ショボーン

 そのため、Gクラフトのライトステーを最初から組み込むことは諦める必要が出てきたので、改めてSHIFT UP(シフトアップ)の『ヘッドライトステー φ27~31mm(207727-06)』とGクラフトの『ウインカーステー(32026)』を購入いたしました。

f:id:RF-zwei:20170218233626j:plain

f:id:RF-zwei:20170218233634j:plain

 うごごご……

 この予定外の出費はちょっと痛い…… orz

 

 さて、そんな自分の葛藤は置いといて、もうひとつの問題点が「このままモンキーに装着すると、銀色過ぎてノーマルっぽさが無くなる」です。

 …が、これはもう塗装するしかないでしょう!( ̄□ ̄)q

 

 つーことで、Amazonにて下の4つのスプレーを購入しました。

 

 あと、リアサスを塗装した際に利用した染めQのプライマースプレー『ミッチャクロン』が残っていたので、これも活用したいと思います。

 

 また、塗装したパーツの乾燥やら冬の寒空で作業やらの事を考えて、屋根裏に作業スペースを確保してみました(b^ー゚)

 

f:id:RF-zwei:20170218235620j:plain

 我が家は昔、養蚕をしていたそうで、屋根裏部屋が結構広いんですよ~

 しかも、その時に使っていたフックとかが残っていたので、それを利用すれば↓こんな感じで塗装したパーツをブラ下げるのも楽勝ですd(≧▽≦)

f:id:RF-zwei:20170219000205j:plain

 ……ただし、電灯が無いし、明り取り用の窓は小さいので、作業時間は非常に限られますけどね(;^^)

 

 あ~、あと、屋内での作業になるので、塗装用のマスクやゴーグルを購入してみました。

f:id:RF-zwei:20170219000825j:plain

 詳細についてはページ下に張るアフェリエイトをご覧くださいm(_)m

 …というか、先に書いちゃいますが、この塗装用のマスクは超効果的でした!d(≧▽≦)

 塗装スプレーを吹くと、室内にはかなりシンナー臭が充満するんですが、マスクを着けてると全くその臭いが無いんですよ!

 専用マスクがこんなにも効果があるものだとは思いませんでした……

 これは屋内で塗装するなら必須と言ってもいいかもしれません。

 

 つーことで、準備も整ったので作業を始めてみましょう!

 まずはステム部分からです。

 取り敢えず、塗装したくない部分をマスキングテープやネジで蓋をした後、ミッチャクロンからのウレタンスプレー(艶消し黒)で塗装!

 

 ……が、見事に失敗しました orz

f:id:RF-zwei:20170219001824j:plain

f:id:RF-zwei:20170219001836j:plain

 

 室内が寒いせいか、塗料が綺麗に広がりません…

 これが玉になるってヤツでしょうか?(´・ω・`)ショボーン

 まぁ、めげてばかりもいられないのでで、凸凹になったところを紙やすりで削って、なるべく平らにならした後に再チャレンジ!

 

f:id:RF-zwei:20170219002046j:plain

f:id:RF-zwei:20170219002104j:plain

 

 今度は(自分としては)及第点ですね!d(≧▽≦)

 

 あとこれと同時にシフトアップライトステーも塗装していますが、こちらはちょっとした実験として、ミッチャクロンの後にサーフェイサーを吹き付けてみました。

f:id:RF-zwei:20170219002702j:plain

 その後にプラズマイエローで塗装。

f:id:RF-zwei:20170219003036j:plain

 この塗り方で塗装が剥がれ難くなるのか? それとも逆に剝がれやすくなるのか?

 それを確かめてみたかったんですが、今のところあんまり変わらないという印象です(;´・ω・)

 

 そして、この2つの塗装が終わった後にフォークブーツ部分をガンメタに塗装したんですが……

 何故かその作業を写真に撮っておりませんでした orz

 つーか、完成した時の写真すら撮ってないって、俺、何を考えて作業をしてたんだろう?

(A.この塗装だけで約2ヶ月を費やしたため、作業に飽きてた)

 

 取り敢えず、そんなこんなで尻つぼみな感じになってしまいましたが、これでフロントフォークの塗装は完了です!

 塗装って、気を遣うんであんまり好きになれないんですが、塗り上がった物を見ると満足度は高いんですよね~

 

 さてさて、あとはコレをモンキーに組み込むだけだ!

 

 またしても続く!