読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【モンキー】ドラレコの代わりにアクションカメラを搭載してみた。

モンキー(FI)

 以前からモンキー(FI)にドライブレコーダーを搭載したいな~…と思って、ヒマがあればバイク用のドラレコをネットで漁っていたんですが、どれもこれもイマイチなんですよね~

 電源の確保が面倒臭そうだったり、お値段も安くないんですよね~

 …というところで気が付きました。

 ドラレコがダメならアクションカメラでいいじゃないか!

 

 つーことで今回購入したのが、アクションカメラの大御所『GoPro』を盛大にパクった中華製、SJCAMの『M10』 です!

 

f:id:RF-zwei:20151220221457j:plain

 

 形的にはキューブ型のGoPro HERO4セッションのように小柄なカメラとなってます。

 

f:id:RF-zwei:20151220222155j:plain

 

 …とは言っても、本体だけだと防水機能固定脚の取り付け部付いてないので、それ用のケースに入れる必要があるので、ちっともコンパクトではない感じですが…(;^^)

 

f:id:RF-zwei:20151220222441j:plain

 

 あと、カメラと一緒に購入したのが、カメラをモンキーに装着するための『RAYZ GoPro HD Hero2 / Hero3 /Hero3+ 用 アルミ削り出し 自転車・バイク用ハンドルバー マウント 延長タイプ』 という製品です。

 

f:id:RF-zwei:20151220222701j:plain

 

 これを組み合わせて、こんな感じ↓にモンキーに装着してみました。

 

f:id:RF-zwei:20151220223019j:plain

 

 ……でも、これで完成という訳ではありません(´・ω・`)ショボーン

 何故ならば、これだと録画を始めるのが手動な上にバッテリーが切れたら録画が止まってしまいます

 M10にはドライブモードという「USBから給電されたら録画を開始する」という機能があるので、前に増設したUSB充電器と接続してやれば……やれ……、あれ?

 

 こ、こいつ!

 ドライブモードがありながら、防水ケースに入れるとUSBに給電する方法が無ぇぇぇ~~っ!! orz

 

 つーことで、色々と方法を考えたんですが、面倒臭いのでケースに穴を空けちゃうことにしました。

 ……防水ケースが単なるケースになっちまったよ ┐(´д`)┌トホホ~

 

 しかも、ご丁寧にこんな↓秘密兵器を持ち出して、穴あけに挑んだんですが…

 

f:id:RF-zwei:20151220225359j:plain

 

 いろいろと失敗して、ご覧の有様だよッ!!つД`)・゚・。

 

f:id:RF-zwei:20151220224540j:plain

 

 ……ま、まぁ。これで無事にUSBは挿せるようになったからOKとしましょう。

 一応、気休め程度の防水効果を期待して、マスキングテープを張っておきました。

 

f:id:RF-zwei:20151220225520j:plain

 

 あと、蓋を閉じるヒンジ部分を外しての穴あけとなりますので、ロックタイで蓋を固定しております。

 

 つーことで、USBケーブルを付けてのモンキーに装着したのがこちら↓です。

 

f:id:RF-zwei:20151220225915j:plain

 

 横から見ると、なかなかの存在感ですが、真正面から見るとそうでもありません。

 

f:id:RF-zwei:20151220230024j:plain

 

 …つーことで、本来ならここで走行動画をご覧いただく流れになるんですが……

 最近、公私共に忙しくてなかなか昼間に走りに行く事ができないため、仕事帰りに寄り道をしながら取った映像(つまり夜間走行)しか撮れませんでした(TT)

 今回はそれでご勘弁ください~ m(_)m

 

 さて、まずはHD画質(720P 60fps)の映像です。

 


モンキーに搭載したSJCAM M10のテスト 720P/60FPS編

 

 お次は同じHD画質でもfpsを30に落とした映像です。

 


モンキーに搭載したSJCAM M10のテスト 720P/30FPS編

 

 …で、最後がDVD画質となるWVGA(848x480)の映像となります。

 この設定の場合、fpsの表示が無いんですが、見た感じだとたぶん60fpsなんじゃないかな~…と(;^^)

 


モンキーに搭載したSJCAM M10のテスト WVGA(848x480)編

 

 さて、つーことで夜間走行でHD画質だとfpsが30でも60でも大差が無い感じがしますね。

 どちらにせよ、暗い場所に行くとライトの付近しか見えない上にブロックノイズが激しくなりますし、かといって対向車がいると光で潰れちゃいますね~

 停車している最中はけっこう綺麗なんですが…w

 

 最後のWVGA画質だと、映像は綺麗なんですが何故か音割れが激しすぎですね(;^^)

 M10に突っ込んでいるMicroSDの容量が16GBなので、画の綺麗さと動画の容量とのバランスを考えるとWVGA画質が良さそうなんですが……

 なかなか悩みどころですね(´・ω・`)ショボーン

 

 つーことで、昼間の映像はそのうちUPしたいと思いますが、アクションカメラの装着はこれで完成!

 

f:id:RF-zwei:20151220232445j:plain

 

 若干、防水性が気になりますが……、まぁ何とかなるでしょう(;⌒∇⌒)

 つーか、色々と苦労した割には何となくモヤモヤする感じがするので、満足度的には星3つ…という感じでしょうか?

 装着した見た目的には気に入ったんですけどね~

 何となくハンドルに付けるカメラの映像は面白くないよ~な感じですね。

 

 

 さて、余談ですが、これで自分がモンキー(FI)に装着したいパーツは殆ど付けてしまいました。

 残すのは5速ミッションだけとなるんですが……、そこを弄るには素人・初心者の域を超えていく必要があります。

 なので、それを記事にできるのは何時になるか分かりませんが、少しずつ野望実現に向けて整備スキルを上げていこうと思いますので、気長にお付き合いいただければ幸いです d(≧▽≦)