RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

MDR-EX31BNを買ってみた。

 長らく愛用していたSONYBluetoothレシーバー『MW600』のクリップ部分が折れてしまったため、新しいレシーバーを購入しました。

  今回購入したのはSONY『MDR-EX31BN』

 

f:id:RF-zwei:20140825200715j:plain

 

 発売されたのは2013年の9月頃…かな?(未確認)

 なので、詳しいレビューは先人に譲るとして、率直な俺の感想を述べてみたいと思います。

 

f:id:RF-zwei:20140825203719j:plain

 

 デカイ!

 そして、機能的にはMW600の方が良い!

 MW600はディスプレイに再生中の曲名が表示されたり、こんなに小さいのにFMラジオが聞けたり、マルチポイントだって設定しやすい……

 SONYさん。何でMW600の後継機を作ってくれないんだっ!・゚・(ノД`)ウワーン

 …いや、一応、似たようなのでSBH50ってのがあるんですけどね?

 でも、あれ、ディスプレイ機能を強化しすぎてデザイン的に四角すぎるでしょ。超四角。圧倒的にスマートさが足りない……って買ってもない製品を愚痴ってもどうしようもありませんね(;^^)

 

 しかしまぁ、このMDR-EX31BNは本体が大く、ボタンも整理された結果、操作性はMW600よりも良いですね。

 特にMW600の特徴でもあり、大きな欠点でもあった静電式の音声ボリュームが普通のボタンになったのは良かった…。

 静電式だと、汗に濡れた衣服とかが触った際に反応し、ボリュームが突然MAX!…なんてことがあったんですよ(;^^)

 

 ちなみに本体の厚さや重量にはそれほど違いはありません。

 

f:id:RF-zwei:20140825203729j:plain

 

 う~ん。

 個人的にMW600よりも使える機能が少なくなるのは「ぐぬぬ…」という感じなのですが、単純に“音楽を聴く”という機能だけで考えれば、これはこれで十分なのか……?

 う~ん、何とも判断に迷う一品だな~