RisingForce-Zwei

『ハヤテのごとく!』や『TRPG』など、多種多様なオタク趣味について語るBlogです。

【だがしかし】大晦日だけど第4巻購入報告!

 あと数時間もしない内に年越しになってしまいますが、まだ第4巻の購入報告をしていなかったので……というか、やろうと思いながら忘年会やら忘年会やらに明け暮れた結果、こんなタイミングになってしまいました(;^^)

 

 さて、つーことで、12月18日に発売された だがしかし の第4巻とその限定盤に付いてた『めんこ』。

 そして、ガガガ文庫より同日発売されたラノベ版 だがしかし でございます~

 

f:id:RF-zwei:20151231182822j:plain

 

 発売日当日は忘年会があったため、次の日に買いに行ったんですが、近所の本屋じゃ限定版が売り切れていたので、少し遠くにあるTUTAYAまで買いに行きましたよ…

 つーか、そこで残り1冊状態だったので「ギリギリセーフ!神は俺を見捨てていなかったぜー!ヒャッハー!!」と喜ぶあまり、ラノベ版の存在をスッカリと忘れて帰るという…w

 で、自宅に戻ってから、その事に気が付いて再び買いに戻ったんですが……

 さすが天下のTUTAYA

 俺が戻った時には限定版が補充されておりました。

 

 …俺のヒャッハーを返せ

 

 さて、第4巻の内容的には第57かしの『森永ラムネ』から第74かしの『プチラムネ』までです。

 個人的には単行本クオリティになった扉絵で、ほたるんのエロさが一段と上がってることと、サヤ師の出番が多いので心と体が温まりますね!

 どうして体まで温まるのかはご想像にお任せします!(b^ー゚)

 

 あと、特筆すべきは、カラーでさえ怖かった“あのシーン”は、モノクロになっても恐ろしかったです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

f:id:RF-zwei:20151231201155j:plain

 

 むしろ、モノクロになって暗闇に光る包丁と眼光が強調されてるよ~な気がするのは、自分の気のせいでしょうか?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 あと、おまけのめんこですが、サヤ師めんこの裏がコレ↓なんですが…

 

f:id:RF-zwei:20151231201906j:plain

 

 編集!どうしてコレを選んだ!?ww

 いいね!わかってるよ編集さん!秀逸だよっ!ww

 

 さて、それではありきたりではありますが、皆さん、良いお年を~